支援先団体 盛岡少年院へ寄贈

2017.06.15  NEW

 

盛岡パイロットクラブは現在設立37年ですが、設立以来継続支援しているのが盛岡少年院です。

 

毎月の誕生会の開催、1年に1度の焼肉昼食会を開催しているほか、盛岡少年院で開催される盆踊り・賢治祭(文化祭)・運動会へと参加しています。

 

今年も焼肉昼食会の費用を寄贈。39名の院生と共に、15名の会員が焼肉を楽しんできました。

少年院の院生さん達は、普段は出ない白いご飯(普段は麦飯)、目の前での焼肉、そしてデザートのフルーツポンチをお腹いっぱい食べていました。

 

昼食時間は1時間。あっという間に楽しい時間は過ぎ、お礼にと院生を代表してご挨拶いただいた後、各寮の代表者たちから、実習で作っている版画のカレンダーを全員に頂いて帰ってきました。

 

彼等の更生を願い、また来年の焼肉昼食会で会うことがないよう、祈りながら少年院を後にしました。

支援先団体 朔風さんへ支援金寄贈

2017.06.07  NEW

 

盛岡パイロットクラブが継続支援している「学生ボランティアサークル朔風(さくふう)」さんへ、谷上慶子会長が今年度の支援金を寄贈しました。

 

朔風さんは、様々な障がいを持った子供達を、サマーキャンプや雪上教室、Xmasグッズづくりなど、様々な方面から支える活動をしてきています。

 

大変残念なことに、現在会員学生が減少。学生だけでの運営が困難となり、朔風OB・OGの力を借り「市民サークル」に形を変え、今年は大学院生の斎藤さんが代表となり、学生が参加しやすい活動を考えながら継続していくそうです。

 

長い活動の歴史の中では色々と困難もあると思いますが、障がいのあるお子さん達が学生さんと触れるという貴重な機会を提供してきた活動を、今後も支援していきたいと思います。