2013-14 活動報告

「宮古市・鍬ケ崎児童公園仮設住宅へ」

鍬ケ崎児童公園仮設住宅の皆さんと
鍬ケ崎児童公園仮設住宅の皆さんと

・日時:6月3日(月)

・場所:鍬ケ崎児童公園

    仮設住宅

 

 宮古市・鍬ケ崎地区は古

 い漁港のため堤防がなく

 高台以外は壊滅的な被害

 を受けました。小規模な

 船で漁業を行っていた高

 齢の被災した方々に「本

 当に必要なもの」として

 差し上げたのが「お米」です。 

 全国のパイロットクラブの皆様からお預かりした支援金と合わせて

 一年間毎月お米をお届けすることになりました。      

 「毎日必要な物だもの、本当にありがたい」

 「こうやって来てくれると嬉しい」

 という声に私達自身が励まされて帰ってまいりました。